2008年04月13日

字幕消しの話

ちょっと、某所で熱くなってしまったのでクールダウンを兼ねて自分の考えをまとめておきます。

今ではL4Uで字幕消し機能がついたので、字幕消しの作業がなくなったのでこの考えはあまり意味がないのですが字幕消しの話について。

以前の字幕消しの方法には2つあって、
・字幕自体をマスクで消す。
・枠を上げて字幕を枠から外す。
があります。

個人的に、後者の枠を上げる方法はあんまり好きではありません。MADを作ろうとしている人にも、最初はあんまりオススメできないな〜と思ってます。
理由は、「構図の統一感がなくなるから」

もともとの素材のUP、MID、LONGというのは基本的に構図を考えられて作成されているものと思ってます。これを何も知識を知らずにいじってしまうことは、元の調和されている構図を崩すことになることになると思っているからです。

構図の調和云々の話は別にしても、枠を上げることは、UPがより寄ってしまうし、LONGは画像の粗さが軽く目立ってしまいます。なので、きちんと演出や見せ方を考えた上で枠をいじるのは良いともうのですが(その理由が仮に「こっちの方がかっこいい」からといった単純な理由でも)、ただ字幕を消したいからの理由でその構図を崩すのはどうかな?と思うわけです。

あくまでもこれは個人的な考えなので、これが一般的な考え方とは思わないほうが良いです。恥かいても責任は取りませんしw
posted by Dricas at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93231672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。