2008年04月06日

MSC2終了





MSC2が終了しました。
自分は参加してる言ってしまうと中身が透ける作品でしたので、何も言わずにいましたが、やっぱり大勢に影響がなかったようですw

こっそり、2大会連続の本選最下位があるかなと思ってたのですが、予想以上の票数があり、投票してくれた方々、本当にありがとうございました。
本選112票はかなりビックリしました。

今回のMSCの感想は正直に言えばまさかの本選進出です。
コレは、勝つ気がない作品を作ったということではなく、周りのレベルが
予想以上に高すぎたと思ったからです。
勝ち上がる気のない作品をMSCに提出する人はいないと思ってますし、
自分自身も、直球では負けると判断しての変化球の勝負でした。
とあるところで自分の作品を「記念参加作品」と評されてましたが、
そんな気持ちで参加する人いるのかな〜と思ったりして。
誰しもが心の中のどこかでは『勝ち上がりたい』『優勝したい』という
気持ちで参加してると思います。

まぁ、偉そうに書いてますが、今回の勝ち上がりの要因はブロックに
恵まれた部分(ワイルドカード勝ち上がり最多のF)とまさかの小鳥単騎の
2つ要因が大きかったと思います。

単品作品のアップですが、おそらくしません。
これは、正直に言えば完成させるのに現時点の技術不足もありますが、
本選で負けたという事実から敢えて完成作品を作っても公開しないというのが
本来のMSCっぽいかな〜と思ってます。

前回はちょっとそこら辺は考えずに見たい人がいるからと思いアップしたの
ですが、今回はちょっと「負けた作品はお蔵入り」という考え方を強めてみます。

こんな底辺Pがこういうことしても波紋は広まらないとは思いますし、
投票してくれた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今回はそういう方向で
行かせて頂きます。
(正直、このブログを見てくれている人がいるかどうかも謎ですが・・・w

全体的な感想なのですが、上にも書きましたが前回と比較してレベルの
上昇が予想以上でした。ただ、そのレベルが動画そのもののレベル上昇であって、
MSCの戦い方のレベルの上昇ではなかったと感じてます。
すごい作品なのに、勝ち上がりが出来なかった作品ってその部分が欠けてたのかな〜
と思います。(ブロック分けに泣かされた作品も多かったと思ってますが)
TOP3に関しては、そのMSCを戦う技術が高かった作品だと思います。
特に1位の作品は現在のニコマスの流行を表してる作品だな〜と感じました。
あと、全体的にレベルが拮抗していたため、そういったところで投票に悩んだら
インパクトの強いネタ系に投票がいったのかな〜と感じてます。改めて考えると、
前回はガチ系のレベルが高かったからあんな結果になったのかなと思います。

悲しかったのはコメントの質が確実に前回より下がっていたこと。
これは自分が直撃したのでよくわかるのですが「こんなのが上がったのか」とか
他の作品が流れているときに「○○が落ちたなんて・・・」とかネガティブな発言を
する人が全体的に多かったですね。
最悪だったのは「こんな作品に負けたのか」
もし、MSC参加者が書いたのならばその人がどんな素晴らしい作品を作ってようが
軽蔑します。理由はいわなくても分かるでしょう。
仮に参加者じゃなくても、酷い発言ですね。贔屓の作品が落ちて、腹が立つのは
分かりますが、それは言うべきことではないですし、動画中にそういうコメント
するのは最悪のことですよね。
コレばっかりは江頭Pの力ではどうしようもなく、参加者一人一人のマナーの問題だと
思います。公共コメント委員会みたいなことを言うつもりはありませんが、
せめて、こういう動画でのコメントは場を考えて発言してほしいものです。
(無理だとは思いますが・・・

とりあえず、今回は参加者も多く、しかも敗者復活という新機軸を入れた江頭Pに
「お疲れ様です。MSCという素晴らしい企画を完遂し、ありがとうございました」

そして、こんな駄文乱文で長文な日記を読んでくれ人がいたら、ありがとうございますw
posted by Dricas at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92379580

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。